モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX)

2018年1月から2月にかけて、FXサインツール商材がガンガン発売されています。

つい先日もマックス岩本さんの1秒スキャルFXの記事書いたばかりでしたが、
更に有力なFXサインツール商材が発売になったんで内容と評判を検証していきます。

今回発売になった有力なFXサインツール商材は「モンスター・トレンドゾーンFX」です。
略して「モントレFX」とのこと。


モンスター・トレンドゾーンFXは、ドラゴンストラテジーFXとBlack AIストラテジーFXの開発をした旅するトレーダーヒデさんのチームと同じ。
これまで発売されてきた2つのサインツール商材もヒット商品なので、
おのずとモンスター・トレンドゾーンFXへの期待値も高いのがリアルなところ。

私もトレードで使ってみています。

既にたくさんのモントレFX購入者が存在しており、
その評判とモントレFX商品内容と、私が使ってみた感想を書き記していきます。

モンスター・トレンドゾーンFXの内容

モンスター・トレンドゾーンFXは、
トレードチャンスが来るタイミングで色付きのゾーンがチャート上に表示され、
そこから矢印サインが表示されたらエントリーしていくわかりやすいサインツールです。

モントレfx画像
シンプルにサインがわかりやすいツールのみで、淡々と勝って!というのがモントレFXです。

以下がモンスタートレンドゾーンFXのチャート画面です。
モントレfxチャート画像
赤いゾーンが売りのトレードチャンスのゾーンで、
緑色のゾーンが買いのトレードチャンスのゾーンとなります。

売りの赤ゾーンでは、下向きに表示される売りシグナルだけ採用していき、
買いの緑ゾーンでは、上向きに表示される買いシグナルだけ採用していきます。

ダマシサインを避けてなるべく勝率を高める為に、
モントレFXの教材部分で矢印をゾーンが出現してから最初の3回だけエントリーすることや、
ラインブレイクしていれば矢印でて無くてもエントリー可能だったりの解説もあります。

モントレfxバケモノ
バケモノ級の最終兵器!とのこと。確かにサイン判断はわかりやすいです。

基本的なFXサインツール商材として、
サイン判断がかなりわかりやすいのが特徴だと思います。

また、設定自体もそこまで難しくなく、
モントレFXのサインツール部分をダウンロードしてMT4に設定したら、
あとは定型チャート機能でパッパッと変えられるのも特徴的。

シンプルにサインツールで勝つ!ことを目的にしたFX商材です。

ロジックと勝率

モンスター・トレンドゾーンFXを実際に使っていったとして、
サインツールのサイン通りのトレードで、どれだけ勝てるのか?が注目ポイントです。

モントレFXの公式ページでは、とにかく凄い勝てる!的な記載となっています。そりゃそうですが…
モントレfx成績
販売ページは強気の最終兵器宣言中!

「13カ月連続で無敗記録を更新中」
「利益も500pipsを下回ることも1カ月たりともなく年間1万pipsオーバーの利益が出せる」

こんな感じでガンガンきてます!!!

モントレFXで採用されているトレードロジックは、
30分足チャートでのトレンドを5分足チャートにも表示させていき、
5分足チャートの中でトレードサインを出していくトレンドフォロー。

長期足(30分足)のトレンド方向に5分足でエントリーしていくサインが出現します。

トレードロジックに関しては王道的なトレンドフォローなんですが、
モントレFXで採用されている具体的なトレードロジックの手順は、
教材内では深い解説はされていないのが現状です。
(販売ページに大体の記載がされています)

また、サインツールの勝率に関しては、
使用するトレーダーの使い方次第という部分があると思いました。

具体的には、決済判断のやり方次第というものです。

以下のナオトさんの動画が決済に関してうまく解説されているのでシェアしておきます。

ナオトさんの解説は、わかりやすいです。説明が上手だと思います。

FX初心者向けのサインツールとしては

モントレFXのトレードサインは、確かにわかりやすいです。

よいトレードチャンスを逃すことになったとしても、
無理してトレード連発して損切りリスクを高めることを回避したつくりになっています。

この部分は、かなり初心者トレーダーにも好影響な部分だと思います。

モントレfxサイン
このサインツール実践上のルール「ゾーンが出現してから3回以内のサイン」のみでトレードすることで、
余計な負けトレードを減らしていることが大きな要素だと思います。

やはりトレーダーはルールを決めてその通りにやるのが大切で。

モントレFXのマニュアル上でルールを限定して決めてもらえているのは、
利益を増やせるトレードも減る一方で、
迷ってエントリーしてからの損切りマイナストレードも減らせます。

fx初心者

初心者トレーダー向けのサインツール商材としては、
わかりやすいサインと、勝ち逃げしやすいルールを提示している部分が特化していると思います。

同様の類似FX商材との比較

モンスター・トレンドゾーンFXの「チャート上にゾーンを表示させる」サインツールは、
これまで発売されてきた他のFXサインツール商材でも近いものがあります。

例えば以下等です。

  • くまひげ先生マジックボックス
  • くまひげ先生シリーズは、FXサインツール商材をたくさん発売されています。
    マジックボックスというゾーン(ボックス)をチャート上に表示させるツールです。

こういったFXサインツール商材はあげだしたらキリがないのですが、
比較するポイントとしては、「つかいやすさ」「勝率・精度」となると思います。

どの商材もきちんと利益があがるように検証されているのだと思いますが、
その中で自分が使いやすいFXサインツール商材がベターかと。

そういう部分ではモンスタートレンドゾーンFXは、
サイン判断がわかりやすくて、設定も定型チャートで使えるのは使いやすさを感じます。

様々なサインツール商材を使って比較し続けるのもよくないですが、
FXをはじめた初期にサインツール商材で悩まないように、
使いやすいものを選択していくのがより良いと思います。

モンスター・トレンドゾーンFXの評判

モンスタートレンドゾーンFXは、かなり売れている状況です。

以下のように、FX商材販売状況もガンガンみたいです。
インフォトップランキング
モンスター・トレンドゾーンFX自体が2018年2月から一般発売されているので、
実際に今後どのくらい評価されているかは未知です。

ただ、
モントレFXと同一の販売者によるBlack AIストラテジーFX
ドラストFXが相当ロングセラー商材となっており、
そう考えると、モントレFXもある程度の今後の評判の期待値が持てます。

実際に私も使ってみて、サインのわかりやすさとルールの明確さは良いと思いましたし。

何かあったら追記していきます。

FX商材としてのコスパはどう?稼げるのか?

モンスター・トレンドゾーンFXは数万円程度の価格で購入できます。

使用するトレーダーの資金量やトレードできる状況次第で、
購入価格以上をすぐにプラスにすることも可能だと思いました。

モントレfx凄い
実際にモントレFXのサイン状況を過去検証してみると、その感じがわかるかと。

モントレFXのコスパとしては、
使用者のトレードスキルと利用状況次第とは言えますが、
初心者トレーダーでトレードメドがわからない場合は、
かなり使える高コスパ商材ではないかと思います。

なにしろ、簡単にトレード判断できてわかりやすいのがいいですね。

モンスタートレンドゾーンFXの関連記事まとめ

モンスター・トレンドゾーンFXのレビュー記事で定評のあるものをリンクしておきます。

コメントを残す