ゾーンスキャルFX(FX-Katsu商材)評判評価

前回の記事:ゾーンスキャルFX(FX-Katsu)を検証します。

2018年夏は、ガンガンFX商材が発売されてきています。以下の通りです。

上記に記載していないFX商材もあれば、私が把握していないFX商材もあると思います。

これだけのFX商材販売ラッシュモッシュの中で、
ひときわ一部から熱烈な注目を集めていると言われているFX商材が、「ゾーンスキャルFX」

ゾーンスキャルfx
ゾーンスキャルFXは、秒速スキャルFXで有名なFX-Katsu鈴木克佳さんが講師です。

今、日本で一番熱いFX講師と自認されるFX-Katsu鈴木克佳さんのFX商材が発売されたからこそ、
今年の夏は酷暑・猛暑の日々が続いてる!!と一部で噂になってるとかなってないとか…

ゾーンスキャルFXが発売されてすでにある程度の期間が経過しましたが、
私が検証・実践して感じた評価を記載していきたいと思います。

ゾーンスキャルFXの実践検証をやってみました

まず先行販売期間にゾーンスキャルFXをゲットしました。(前回記事参照のこと)

そして、まずデモトレード的に1週間ほど検証していき、
その後にチャートを表示させて夜時間中心にトレードしていきました。

ちなみに以下のチャート画像はポンド円の5分足でゾーンスキャルFXを設定したものです。
ゾーンスキャルFXポンド円チャート
1時間足チャートでラインを引いて、5分足でトレードするのが推奨されています。
時間足は違っても、長期足でラインを引いて短期足でサイン見てトレードする流れです。

上記のポンド円5分足では、ダウントレンドの中で売りサインがトレードできます。
キレイに勝ててる相場状況です。(今現在のチャートを抜いています。)

トレンドが明確に出てる相場状況では、ゾーンスキャルFXも勝ちやすいですね。

以下はドル円5分足のチャートです。こちらもダウントレンド中。
ゾーンスキャルFXドル円5分足
ゾーンスキャルFXのロジック内容を理解していれば、売りサインでトレードして利益になっている状況です。

途中買いサイン(上向き水色矢印)も出現していますが、
長期足である1時間足でラインを引いて売りのゾーンであることを理解していれば、
ゾーンスキャルFXのロジック的に売りのみ狙っていく相場状況と判断できています。
(この部分をしっかりと理解して実践できるようになっているかがポイント。)

FXの全くの初心者でラインを引くことも難しい場合は、
もしかしたらここまでの理解をできるように最低限の学習は必要かと思います。

以下はユーロドル5分足のチャートです。ラインを下抜けて売りのゾーン中です。
fx-katsuゾーンスキャルfx
上記のユーロドル5分足チャートでは、売りゾーンで下向き矢印サインが出現していますが、
チャート画像真ん中の2つの売りサインは、微妙に負け?かトントンのサインと、
明確に上昇してしまい損切りになったサインとがあります。

しかもその後、相場は一旦上昇するも戻りをつけてから下落していますし。

1時間足で見ると、以下の点線赤枠の部分が上記のユーロドル5分足の箇所なんですね。
ユーロドル5分足チャートfx-katsu
ダウントレンド中でボラティリティが無くなって、レンジになって戻り上昇してる相場です。
こういうボラが無い相場だと負けやすいんですね。

ただボラティリティが無い相場状況だと、どうしてもレンジ相場になりやすく、
ゾーンスキャルFXに限らず殆どのFX商材のロジックでも勝ちにくいはずではありますが。

fx-katsuレンジ相場
しかし、レンジ相場でも根こそぎ利益に変える!のがゾーンスキャルFX。
ただ、おそらく長期足でのハイレンジ相場の中でトレンドフォローしていく、という感じだと私は認識しています。

こういった部分を注意して使えば、
ゾーンスキャルFXはライントレードのやり方を習得するには良い内容ではないか、と思いました。

サインツールは使えるか?

ゾーンスキャルFXは、なんだかんだで学ぶことが多いFX商材だと思います。

長期足チャートでラインを引いて、
短期足に時間軸を落として相場を見て、
その相場状況が買いのゾーンか売りのゾーン化を判断し、
その後にエントリーサインが出現したらトレードしていきます。

ゾーンスキャルFXのMT4用サインツールも付属されていますが、
上記のトレード手順は基本的にトレーダーが行う部分だという認識の方がいいかと思います。

ゾーンスキャルfxサインツール
矢印サインがでたら、相場状況が合ってればエントリーです。
決済サインもでるんですが、ナオトさんのFXブログのレビュー記事を見てもわかるように、
あんまり決済サインを待たない方がいいかもしれないというのが私も思った次第です。

ゾーンスキャルFXのMT4用サインツールは、
ロジック内容とロジックの使用する相場状況を判断できればうまく使えます。
ただ、それって… けっこう高等なトレードスキルが必要とも言えるような気もしますが…

fx-katsu
ただ、FX-Katsuさんがいうように、これをきちんと理解して使いこなされば強いです。
ゾーンスキャルFXのロジックは、なかなか相場の相場の本質を突いたものだと個人的にも。

ゾーンスキャルFXでは、
レンジロジックとブレイクアウトロジックの2つのロジックがあり、
それぞれのトレードロジックをできるだけ簡単に実践できるようにしたのが、
MT4に設定するサインツールというわけです。

エントリー後は決済サインも出現していきますが、
5分足くらいでの短期足でのトレードであれば、
自分で相場状況見ながら決済していった方が勝率がよさそうな印象でした。

サインツールはゾーンスキャルFXロジックの内容を理解してれば、使えるってことですね。

ゾーンスキャルFXは勝てるFX商材なのか?

なんだかんだでFX商材って…

「ゾーンスキャルFXは勝てる商材なのか…?」

これが結局FX商材レビューの結末となるわけですが…。

やはりゾーンスキャルFXも使い手のやり方次第、といったところが現状のリアル。

ある程度の内容の学習とサインの取捨選択(買いのゾーンか売りのゾーンか)の判断が必要です。

それでは、あのド派手な販売ページの文言はいったい…
ゾーンスキャルFX勝てない
最近よくあるトレンドってやつで、最上級の成果を書きまくったらこうなる、みたいなイメージでいいかと思います。
FXで大きな利益をあげるには、証拠金額もけっこうな金額必要なわけですし。

いきなりハイリスクハイリターンな証拠金額をぶち込むのは、危ないですよね…

いろんなレビュー記事でもあるとおり、
私も実際にゾーンスキャルFXを使ってみて思いましたが、
内容理解して使えば、それなりに勝てるFX商材だとは思いました。

fx-katsu熱血
ゾーンスキャルFXの作成者は、FX-Katsu鈴木克佳さんです。
FX界の熱血男なんですね。

ゾーンスキャルfx諦めないで
諦めずに続けてほしいという願いも…

やる気と本気が大事!
それを叶えられるかどうかは、ゾーンスキャルFXの商材内容とサポート、
使うトレーダーのスキル次第というところですね。

ゾーンスキャルFXと他のFXサインツール商材との比較

最近、というか現状でもガンガン発売されているFXサインツール商材。
ゾーンスキャルFXとの比較を簡単に解説します。

ちなみに当然ながら採用されているトレードロジックはそれぞれ違うので、
そういった基本的な部分は割愛させていただきます。

  • プロフェッショナル・トリガーFX(2018年7月頃発売)
  • プロトリFXは、コウスケさんというトレーダーを推しています。
    ゾーンスキャルFXは、FX-Katsu鈴木克佳推し。その部分が大きな違いかもですね。

  • ダイヤモンド・トレンドFX(2018年6月頃発売)
  • 講師が違いますね。ダイヤモンドトレンドFXはダイスケさん。
    ちなみにこのダイヤモンドトレンドFXの紹介動画にもFX-Katsuさんは登場。まさに鬼神の働きぶりです。

  • イサムデルタFX(2018年4月に発売されてすぐに販売終了。7月に再販開始)
  • イサムデルタFXはトレンドラインを引いてくれるサインツール商材。
    ゾーンスキャルFXは水平線ラインを引く箇所を示してくれるサイン付き。

  • One Tap Trade FX(2018年6月頃発売)
  • ワンタップでトレードできるか、FX-Katsu流でやるかの違いか!?
    ちなみにこのワンタップトレードFXはクロスリテイリングが発売。

ゾーンスキャルFXは比較したFX商材と比べて価格が高めですね。
その部分が一番響く部分かもしれないですが。
ゾーンスキャルFX自由
スマホ1台で悠々自適に利益を生み出すことも不可能ではないのが、ゾーンスキャルFXの押し所。

先行で公開された紹介動画でも、フィリピンセブ島というリゾート地で撮影されており、
バカンスを満喫しながらFXで利益をだしていくというコンセプトが見え隠れ。

最近はスマホでトレードの文言が流行っていますが、
そういった部分をリアルに実現する本当にチョコんとした第一歩と思って導入するのがいいかもですね。

苦労と努力をしつつ、実現させていくからこそ
自由には価値があるような気がしないでもないです。

FX-Katsu鈴木克佳の野望とは?

秒速スキャルFXでFX講師デビューしたFX-Katsu鈴木克佳さんですが、
ゾーンスキャルFXでもガンガン攻めてる感じが伝わってきます。

FX-Katsu鈴木克佳
「トレーダー人生の集大成。間違いなく、最高の裁量トレード、最も利益を追求できるもの」
自信満々です。

FX-Katsu鈴木克佳さんは、熱血男として自認されてるわけですが、
このまま日本一熱い熱血FX講師として活躍されて行く感じでしょうか。

ゾーンスキャルFX以前には、FXトレードギアというバーチャルトレード練習ソフトも販売されました。
これ、なかなかよいFX商材だと思うんですがね。

ゾーンスキャルFXにしてもFXトレードギアにしても、
近い内容のFX商材と比べて価格がちょいと高めになってきてますね。

今後はFX-Katsuというブランド力を活かして高額路線でしょうか??
個人的には地道な感じで頑張ってほしいと期待!

ゾーンスキャルFXの評判評価まとめ

というわけで、ゾーンスキャルFXの個人的な評判評価のまとめとなります。

  • ロジックの内容理解してると有効
  • サインツール有るけど学習は必要
  • 内容は本格的なトレードスキル系
  • トレンドが出てると勝ちやすい
  • 価格はちょい高めも、FX-Katsuブランドで

ゾーンスキャルfx
ゾーンスキャルFXは、限定発売中となっています。

以下のレビュー記事等も見てみてください。
参照:ナオトさんのゾーンスキャルFXレビュー記事

あなたはどうしますか?

私は既に持ってるので、引き続き使っていきます。

One Response to “ゾーンスキャルFX(FX-Katsu鈴木克佳)勝てるのか?評判評価を検証”

  1. ゾーンスキャルFXは、一般社団法人日本投資家育成機構の商品となります。
    今後も販売継続されていかれるのであれば、注目していきたいと思います。

コメントを残す