ゾーンスキャルFX(FX-Katsu)

FX商材でまくりの夏!
今度は秒速スキャルFXの発売で一躍FX商材業界のスターダムに登り詰めた「FX-Katsuこと鈴木克佳」さんの登場だぁ!!

商材名は「ゾーンスキャルFX(ZONE SCAL FX)」とのこと。

ゾーンスキャルfx
販売はクロスリテイリンググループの一般社団法人日本投資家育成機構からとのこと。

再び日本全国の初心者FXトレーダー達の注目が、FX-Katsuに集まる!!!

というわけで、
2018年夏、再注目FX情報商材である「ゾーンスキャルFX」の内容を検証していきます。

記事更新中です。数日中に完成させます。お待ちあれ。
(初稿が2018年8月1日でした。数日どころか数週間かかってしまいました… 汗汗汗)

そして今、2018年8月15日の終戦記念日。
少し早いお盆休みを終えた私は、今、いつもの書斎(六畳一間)でこのブログを書いています。

ゾーンスキャルFXを手に入れて検証しだして、早数週間が過ぎています。

この夏、最も注目されたFX商材「ゾーンスキャルFX」を、私は検証して記事にすることに使命感を感じていました。

ゾーンスキャルFX
そして今、ようやく検証した結果をブログにアップしていこうと決心したのです!!!!!!!!!!!

何故私は、ゾーンスキャルFXを手に入れてから数週間もの間、検証結果をブログ記事にかけなかったのか…?

その答えを、これからゾーンスキャルFXを手に取っていくであろうあなたに伝わるように、
包み隠さずブログ記事として書いていきたいと思っています。

なぜゾーンスキャルFX検証記事に時間がかかったか?

ゾーンスキャルFXは2018年8月の初めの頃に一般発売になっています。
(一部の関連会社の商材購入者等には、先行で7月より発売されていました。)

そんな中、私はいち早くゾーンスキャルFXを手に入れることに成功しました。
手に入れた時期は、先行発売のタイミングです。

ゾーンスキャルFXフライングゲット
そう、私はいい感じの時期にゾーンスキャルFXをゲットしたのです…

そして早速ゾーンスキャルFXの教材本編をひとしきり視聴。
日本一熱いFX講師と自認されるFX-Katsuさんの動画講義がアツイです。

FX-Katsu教材
日本一熱いFX講師の動画教材視聴ということで、この夏の気温も災害級の酷暑が続きました…
どちらかというと、爽やかで丁寧な印象が強いですが。

さて、
私といえばそうやって早い段階で教材も学習し、
ゾーンスキャルFXを使いだして検証をしていたわけですが…

今年の猛暑で若干夏バテ気味になり、そのまま夏休みに突入!!
(ちなみに私の個人的夏休みは、8月第一週の土曜から一週間)

そんなこんなもあり、甲子園の高校野球も気になりつつで、
気がついたら8月半ばの終戦記念日(今日)になっちゃったわけです。

頑張って急ぎます。

ゾーンスキャルFXを検証してみた感想

ゾーンスキャルFXを検証してみた結果や詳細は、別のブログ記事に書きたいと思います。

ただ、検証してみたというか、
実際にゾーンスキャルFXを数週間使って見た感想としては、
付属されているサインツールの通りやれば勝てるというよりも、
「ロジック内容を理解してないとなかなか難しい」という印象でした。

fx-katsuレンジ相場
確かにゾーンスキャルFXでは、理に適ったゾーンとブレイクの2種類のトレードロジックがサインツールにもなってます。

サインツールはいつもの感じでMeta trader4に設定するタイプ。

アラーム音もなりますし、ポップアップモチョロロンと出ます。
メールで送ることもできますが…

推奨されているトレード時間帯が5分足メインとなっているので、
どうしてもそれくらいのタイムフレームで実践するトレーダーが多いと思いますし。
私も5分足メインで検証・実践してみました。
(ゾーンスキャルFXは長期足と短期足の2つの時間帯を使います。5分足は短期足の方になります)

fx-katsuゾーンスキャルfx
FX-Katsuさんやクロスリテイリングのスタッフの若者が登場する先行予告動画でも、
基本的には短期足での実践が前提になっているような印象を受けました。

商品名にも、「ゾーンスキャルFX」ってくらいで「スキャル」と名前もついてますからねぇ。

そんな感じでの短期足での実践をやっていくと、
やはり最近のFXサインツール商材にありがちなサイン連発に悩まされることがあります。

以下は5分足でゾーンスキャルFXのチャートを表示させてみた例です。
ゾーンスキャルfx画面
わかりやすく矢印サインがエントリーサインとなります。

5分足みたいな短期足だとサイン表示が多くなるので、
サイン通知も多くなってどこでトレードしていいかわかりづらくなりがちです。
(これはゾーンスキャルFX以外でもそうですが)

また、矢印サインで全部エントリーしてたら、負けトレードも多くなります。
当然どういった相場状況で矢印サインでトレードするかの条件も理解しておかないといけないわけで。

そういった部分はやはりサインツールを使用していく際の注意点となります。
繰り返しになりますが、他のサインツール商材でも同様ながらも。

ゾーンスキャルFXはサインツール押しな感じも強いので、
そういう部分を注意していかないと、最初に躓く可能性があるので注意ですね。

直近のゾーンスキャルFXの評判

ゾーンスキャルFX自体は一般発売して既に2週間程度たってます。

初動の話題沸騰時期が沈静化して、だんだん落ち着きつつある状況じゃないかと思います。
(当社比)

ゾーンスキャルfx両建て
様々な高等ロジックが提供されているのもゾーンスキャルFXの特徴のひとつ。
FX-Katsuの最上級トレードがここにある!

各種FXブログでもレビューや検証記事があがっています。

参照:ナオトさんのFXブログ「ゾーンスキャルFX検証レビュー記事」
(実力派ナオトさんのFXブログでもレビュー記事と動画がアップされてます)

参照その2:FX寝太郎さんの「ゾーンスキャルFX(FX-Katsu商材)内容検証と評判」
(掛け合いコメントがキャッチーなブログでのレビューです。)

ゾーンスキャルFXの商材内容自体の評価はそれなりにいいみたいですが、
価格がけっこう高いので、そういう部分が気になってるみたいな話多いですね。

私もそう思いました。

FX-Katsuに会えるみたいなイベントもあるみたいなので、
そういう部分で価格の価値を感じてほしい!みたいな感じ??

現状では内容の評判いいだけに、バランスは大事かな、とも感じてますね。

秒速スキャルFXでFX-Katsuファンになった方には、いいと思いますね。

当ブログでのゾーンスキャルFX関連記事

コメントを残す