One Tap Trade FX(クロスリテイリング工藤総一郎商材)評判

FX商材販売会社のクロスリテイリングが、またまたヤッチャッテくれてます。

今回のターゲットはワンタップで1億を目指したいFXトレーダー達。
「One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)」というFX商材の発売です。

1タップトレードfx
脳みそ使わずワンタップで1億円を目指せるという、冗談みたいなFX商材です。

どんどん過激になるFX商材のキャッチコピーですが、
毎月ガンガン新商品が発売される度に
「1億円を目指す」「誰もが年収3000万円」「誰でも簡単」「初心者でも稼ぐ」
みたいな派手なキャッチコピーが飛び交います。

果たしてこれらは全部真実と言えるのだろうか?

たくさんの情報商材購入者が苦言を呈しているリアルな状況があります。

「思ったようにいかない」
「1億円稼げない(目指せない)」
「販売ページの文章が誇大すぎる」

こういった購入者の切ない叫びは、ネット上の匿名掲示板でよく見かけます。

個人的には商材内容自体に問題があるというよりも、
購入前に煽りまくって期待値を上げまくったことにより、
購入後に感じる印象とのギャップに問題があるように感じます。

購入前の「簡単に楽に誰でも稼げるだろう」というアプローチは、
うまくいかないと購入者の失望となります。

FX系情報商材は特に、FX自体がうまくやれば稼げることをユーザーが知った上で購入してくるので、
期待値が大きい反面、うまくいかない時の落胆も大きいわけです。

今回の「One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)」はどうでしょうか?

実際に使ってみましたよ。

One Tap Trade FXは、ワンタップでは1億円を目指せない?

今回FX商材業界のリーディングカンパニークロスリテイリングから発売されたのは、
脳みそ使わずワンタップするだけで1億円を目指せるサインツール「One Tap Trade FX」。

脳みそ使わずにFXでワンタップのみで稼ぐのがテーマ。

というか、そういう打ち出し方。

3人の著名な投資家と数学者の脳みそをツールにぶち込んだ!みたいな感じで。
one tap trade fx画像
「伝説の投資術」「億万長者を目指したいなら」「パーフェクト・スキャルシステム」
とにかくド派手な強気キャッチコピーが飛び交います。

「たったの1タップで、10万円を1億円に!」
fx1億円目指せる
とにかく強気です。

ただ、
これくらい強気じゃないとFX商材って興味持たれないんじゃないか、とも思ってます。

そういう部分で強気なキャッチコピーを並べまくってるような気もします。

ただ、これだけは言えます。

「1タップのみで1億円は目指せません。」

1トレードに1タップすることで、大きな成果を目指していくFXサインツールです。
(MT4口座をきちんと使えば、確かに1タップで1トレードは完結します)
まぁ、ここら辺は言葉のアヤだと思いますが…

fx1tap
なんだかんだで、1タップすることで1トレードは完結できます。

が、できれば含み益がでたらストップを建値に移動したりとか、
そういった工夫を入れていった方が現実的にはよさそうな気がしました。

One Tap Trade FXを実際に使った感想

実際に私もOne Tap Trade FXを使ってみました。

以下がOne Tap Trade FXのチャート画面です。
one tap trade fx チャート画面
ワンタップしたらOCOで決済リミットと損切ストップが設定されます。

2018年6月の2週目くらいから使ってみています。

私が使ってみた率直な感想は、以下です。

  • 勝率が低い。ドローダウンが辛い。
  • リミット12PIPS、ストップ6PIPSながら、けっこう負けます。
    連敗が多いので辛い部分があります。

  • ドル円5分足固定でチャンスも少なめ
  • サインツールのフィルターをどれくらい厳しくするかにもよりますが、
    One Tap Trade FXの商材内で解説されている通りにやると、
    ドル円の5分足チャート限定ということで、チャンスもそんなに多くないです。

  • 迷えるかなぁ…
  • OCOそのままだと勝率が低いので、メンタルきつくて悩めるかも。
    ある程度長いスパンで使わないと、利益上がってこないと迷える可能性も…

脳みそ使わずワンタップトレードツールなわけですが、
本当に脳みそ使わずにドローダウンも気にしない精神力が必要な気がします。

ただ、販売ページで公開されているバックテスト結果は成果がでてるので、
実践する最初の方はフィルター強めにかけてトレード精度高める方が精神衛生上よさそうです。

リスクリワード比が2:1なので、勝率40%あればプラスになっていきますので。

ちなみに私のここまでの成果は、勝率低いけどちょいプラスになりました。

トレードする時間を決めていたので、
結果的に負けトレードをエントリーしなかった時が多く、それが功を奏しました。

One Tap Trade FXとクロスリテイリングの評判

One Tap Trade FXは、けっこう売れてるみたいです。

FX系情報商材ランキングも1位を獲得してるとのことで。
売れてる
矢印サインがでたらワンタップしてエントリーすればいいだけなのも、
初心者トレーダー層にはわかりやすいかもしれないです。

とりあえず勝ちたい。簡単に勝ちたい。
ここら辺のニーズに合った打ち出し方であるとは思います。

あとは、この記事の冒頭でも触れたように、
「購入前の期待値とのギャップ」があるかどうか…

私が実際に使った感じだと、ちょっとドローダウンきつくて辛いなぁ、というのが正直な感想です。

ワンタップでほったらかしにするよりも、
ちゃんとOCO設定を手動で動かしたりして、
少しでも勝率上げる努力をした方が現実的にいいトレードできると思いますし。

ただ、ストップ動かすと建値決済の回数も増えると思いますが。

どういった属性のトレーダーにアピールしていくかで、
かなり評価が割れるFX商材ではないかと思いました。

1タップトレードfx
クロスリテイリングは「投資教育の普及」がテーマの企業とのことで。

多くのFX初心者トレーダーが頼りにしているFX商材を多数発売されてますし、
今後も段階を追って使えるFX情報商材を販売してほしいところ。

One Tap Trade FXがドローダウン厳しくて弱気になる可能性があることは、
宣伝されている状況の時から伝えられていますが、
いろんな部分を脳みそ使わずに使っていく必要があるなぁ、と思いました。

あとは、使い続けて評価をしていく感じですね。
フィルター強めで、損切りを含み益でたら建値移動使って。

真実は、どこだ?

以下は、One Tap Trade FXの関連レビュー記事です。

FX商材のレビュー記事は色々あるんですが、
ちゃんと使って書いてる人は少ないと思うので、
真実をしっかりと見極めるのが大事ですね。

というか、興味があったら自分で買って使ってみて、それで判断するしかないと思います。

コメントを残す