マーケティングFXの評判と評価

毎月ガンガン発売されまくるFX商材なんですが、
2018年11月に発売された「マーケティングFX」はちょっと異色の感じです。

発売後からけっこう評判がいい状態が続いてて、だんだん話題になってきてるようです。
私も最近ようやく知ったんですが。

発売後にどんどん評判が悪くなるのが最近のFX商材の傾向ですが、
反してマーケティングFXは口コミで評価があがって売れてるようです。

マーケティングFX
なかなかレアなパターンを呼び込みつつあるマーケティングFX。
最近のFX商材の中ではパワフルな印象を受けますね。

マーケティングFXの販売ページを見ても、
よくある「ワンクリックで1億円!」みたいなド派手系でもなく、
「FXで月50万円以上稼ぐ」となかなか親近感わきやすい感じの雰囲気。


また、
販売ページにロジックもノウハウも公開している!というのが特徴です。

マーケティングFXヘッド
マーケティングFXの販売ページでは、ちょっと猜疑心を煽るような言葉も使いつつシュールな印象で記載されていきますが…

「このページ上で全てのノウハウを公開したのですごく長くなってしまいましたが」と前置きを記しつつ…
マーケティングFXレター
とにかく最後まで読み進めて!という意向でまとめられています。

私も実際にこのマーケティングFXの販売ページを最後まで読んでみました…。

ものすご~~~く長かったです!

きちんと書かれている内容を理解しながら読み進めていったとしたら、
おそらく3時間くらいはかかると思いました。

私は一回途中で挫折して退席したので、合計4時間くらいかかりました。

この販売ページの長さの部分だけでも、スゲーな!という印象です。

マーケティングFXの内容

私は販売ページも全て見ましたが、すでにマーケティングFXを手に入れて内容を確認しました。

販売ページで記載されていた「トレードのやり方がツールを使って再現できる!」という印象です。

以下はマーケティングFXのメインツールを設置させたチャート画面です。
マーケティングFXチャート画面
Meta Tradar4に設定するツールとしては、2種類が提供されています。

1つの通貨ペアチャートにすると以下の感じです。
マーケティングFXチャートmt4
重要ラインが自動で引かれていて、ジグザグインジケーターにより高値安値がはっきり描写されています。

これに更にPivotを表示させるインジケーターを使用したり、
ツールを使用して更なるラインを表示させることもできます。

トレンドの強さの方向と通貨ペアの強弱を図るツールが相場分析をするメインどころツールとなり、
それ以外でもラインを自動で引くツールや自動決済のツール等が提供されています。

様々なツールが提供されていますが、
マーケティングFXのマニュアルでは「ツールは補助的」に使ってほしい旨が記載されています。
とくにエントリーサインを表示させるサインツールは補助的にと。

裁量トレードスキルを向上させる目的という方向性も伝わってきます。

以下はトレンド判断ツールの画面です。点数で機械的に判断できるのは、初心者にもわかりやすいかも。
トレンド判断ツール
このトレンド判断ツールと通貨ペアの強弱ツールを活用して相場状況を判断し、
トレンドがでてる通貨ペアでトレードに適した相場状況と判断した場合に、
チャート上でラインを引いてラインブレイクからのN字トレードをしていくロジックが基本です。

また、ラインブレイクのみでエントリーも可能なロジックも解説されています。

ロジックは基本のブレイクでのトレンドフォロー以外でも、
ボリンジャーバンドを使用したレンジロジック等複数解説されています。

きちんと理解できれば、どれも使い勝手がよさそうな内容ですが。

複数のトレードロジックも、マーケティングFXの販売ページ上でほぼ解説されていました。
FXどこでもロジック
マーケティングFXの「どこでもロジック」はVer.2まであり、基本は同じながらも工夫が入るのがVer.2でした。
このロジックに適した相場がみつかると、ゆるくトレードできるのでいい感じかと。

マーケティングFXの販売ページ上でロジックやノウハウは記載されていますが、
実践するのにベースとなる相場分析ツール(トレンド判断&通貨ペア強弱)の使用がベースとなります。

この部分や各種ツールを使用するには、マーケティングFXを購入しないといけないという感じですね。

マーケティングFX内容
マーケティングFXの内容は、
上記で記されている内容をツールを使いつつ教材マニュアルで解説されていくのですが、
最終的に目指すトレードスタイルが王道的な裁量トレードの内容なのがポイントだと思います。

きちんと実践してトレードのやり方に慣れていくことで、
ツールの意図が理解できることでスキルアップに繋がる感じだと思いました。

マーケティングFXの評判の良さはどこから?

マーケティングFXは、購入者からも評判が良いように感じます。
また、様々なインターネット上のFXブログ等でも好評な意見が多いと思います。
(あくまで私が見た2018年12月4日現時点での印象です)

以下のFXブログでもなかなかの高評価に感じました。
→ ナオトさんのマーケティングFX検証評判レビュー記事


「濃くて長い」という動画レビューもなかなか…

こういったマーケティングFXの評判の良さはどこからきてるもんでしょうか?

なんだかんだで、
煽りが薄く、商材内容も価格以上に濃く長い!ことでないかと思います。

マーケティングFXの販売価格は昨今のFX商材の中でも比較的手に取りやすく、
またデモトレードで実践してもマイナスになった時には返金保証が使えるとのことで。
(デモトレードで試しても、返金対象になります)

返金保証付き
資金管理方法のやり方も販売ページで解説されています。
その資金管理法で実践して破産しても返金、とのこと。

デモトレードで試せるので、ある意味リスク無いですね。
まー、教材のやり方通りにトレードするのが前提にはなると思うので、それ自体が大変だとは思いますが。

商材内容が濃くてボリュームも多いのと、煽りが少なく返金保証みたいな付帯価値も多いということで、
そんなわけでマーケティングFXの良い評判に繋がってるんじゃないかと思います。

私の評価は…

私は既にマーケティングFXの内容を見ていったんですが、
感想としては「実践するのはけっこう時間と労力かかりそう」という印象。

普通に裁量トレードするのを、トレンド判断ツール等を使って簡易化させたわけですが、
それらを使いこなすのも教材の学習が必要ですし、
マーケティングFXの内容自体がある程度高度なので、
簡単に誰でもパパっとサインひとつで稼げるようになります!という感じではないと思います。

購入して実践するなら、ある程度学習していく覚悟が必要に感じます。

ただ、きちんと内容を理解して使えれば、裁量トレードスキルは向上すると思います。

マーケティングFXのマニュアルも、PDFでの文字中心で学習にも労力がかかります。
きちんと学習してトレードスキルを身につけたいトレーダー向きですね。

まー、トレンド判断するツールと通貨ペアの強弱見るツールだけでも、
普段のトレードに導入する意義はあると思うので、
ツール買いと思って購入するのもアリだとは思いますが。

あなたはどうしますか?

マーケティングFXは現時点でもなかなか売れてますし、おそらく今後も購入者が増えるFX教材だと思います。

ただ、購入者全員が内容をマスターできるかな?というと何とも言えず、
途中で投げ出しちゃいかねないくらい実践には労力が必要だと思いました。

私も既に、けっこう投げつつある部分も…
まー、私は自分のトレードスタイルがあるので、良い部分だけ取り入れたいと思いますが。

これからトレード成績を安定させたい方であれば、いいかと思います。

あなたはどうしますか?

私はちょっとお寿司が食べたい気分です。

デカい寿司
こんな気分です。