億千万バイナリーは勝てる?評判と実際のところを

バイナリーオプションの商材が発売になりました。
「億千万バイナリー(おくせんまんばいなりー)」という名称です。

販売元は一般社団法人日本投資家育成機構で、こちらはクロスリテイリングのグループ団体(機構?)とのこと。
今を時めくプロトレーダー「FX-Katsu(鈴木克佳)」さんの秒速スキャルFXも、この日本投資家育成機構が販売元。

億千万バイナリー
FX商材が多く発売されている団体からですが、今回はバイナリーオプションの攻略法教材ということです。

バイナリーオプションの情報商材と言えば「ネクストバイナリーアカデミー」がけっこう売れました。
絶対空間零こと村上公一(通称:たたき)さんと言う方が販売者です。

正直ここ数年、バイナリーオプションだとこの商材以外で目立ったものが無いのが現状で。

【無料情報】藍田愛「元グラドルのFX研究家の無料講座」

こちらをクリックして確認


FX5分足手法の期間限定無料案件です。無料プレゼント有り

当ブログでもFXや株式投資に比べて投機性が高いとされるバイナリーオプションは注目してて、
そのイチかバチかの勝負的な感じが私の感性にビビビッときていたりはしますが。

それでも色んな金融庁とかの規制が厳しいみたいで、
バイナリーオプションを提供している業者も商材業者も元気がないのが現状ですね。

そんな中、億千万バイナリーはバイナリーオプション業界の救世主になれるか!
世紀末救世主伝説
個人的にも注目です。

バイナリーオプションの現状なんですが…

バイナリーオプションは2003年にイギリスではじまり、
2009年に日本にも入ってきてFX業者等がサービス提供をはじめました。

ただ、2013年に内閣府令によって公的規制が導入されて、業者による自主規制が開始。

日本のバイナリーオプション業者は規制がかかり、
ハイロー取引の場合だと「判定時刻の間隔は2時間以上」「1営業日に設定できる判定時刻の最大数は12回」となっています。

日本国内のバイナリーオプションを取り扱っていた業者も激減し、
海外のバイナリーオプション業者も流動的というか減ってきているのが現状です。

バイナリーオプション気軽に
なかなか投資商品としてのバイナリーオプションは厳しい状況にあるわけですが。

ただ、
ハイローオーストラリアなどの業者は根強く使えていますし、
それ以外でも多数のバイナリーオプション業者が活動は続けています。

ハイロー取引で短い時間をやる場合には、海外バイナリーオプション業者の利用が必須ですね。

→ バイナリーオプションおすすめ口座開設業者選びと比較

厳しいご時世ではありますが。

億千万バイナリーやってみた。これは… 勝てる!?

そんな中、私も「けっこういい」と評判の億千万バイナリーをやってみました!

率直な感想は、シンプルなロジックで勝率は高そうという感じです。
ただバイナリーオプションでやるので、バイオプの仕組み上での注意点はあるかと思ってます。

億万長者
億万長者というちょっと懐かしい感じの言葉を連呼されているのが特徴ですね。
上記の写真の方が、億千万バイナリーの開発者として登場される橋本純樹さんです。

バイナリーオプションのハイロー方式自体は、
既定の時間に価格が今より上がってか下がってるかを選択するだけなので、
取引自体はとてもシンプルでやりやすいわけですが、
億千万バイナリーの手法は、それを「億万長者だけが知っている法則」を活用することで、
あなたも億万長者になれる可能性を導き出すバイナリーオプション手法の教材ということで…
(もの凄く胡散臭い文章ではありますが…)

投資界の新たな常識「ローソク足波動論」によって、億万長者にリーチできるわけです。

そして…
億千万バイナリー
スマホ片手にバイナリー初心者でも5連勝、6連勝が可能な教材!!
それが億千万バイナリー!

なのですが、確かに勝率は高いと思いました。

バイナリーオプションの商材なので、業者が指定している時間でうまく取引することが必要です。

5分足バイナリーを実践するという部分で、
海外のバイナリーオプション業者を使用していく必要があります。
(橋本純樹さんはハイローオーストラリアを使用しておられます)

また億千万バイナリーはトレンドラインを引いて取引チャンスを待つ方式。
最低限そういったFX的な知識があることが条件になります。

トレンドラインを引くチャンスを教えてくれるツールも提供されていますが、
個人的には自分でトレンドラインを引けないと判断難しいと思いました。

トレンドラインを引くチャンスを知らせるツールの感じは、以下のチャート画面でわかります。
トレンドラインチャンス
赤色の縦線と文字アラートで知らせてくれます。
できればトレンドラインを自分で引いて、チャンスを待つ方が確率的に良いと思いました。

実際に億千万バイナリーを試してみてる動画としては、以下の動画がわかりやすいです。

価格の値動きが小さい時間帯では、取引チャンスがあっても誤差で負けることもあるのがわかります。
ただ、動画内でもプラスにはなってますね。

バイナリーオプションをガンガンやってる人が、
改めて億千万バイナリー手法を知るといいんじゃないかと思います。

ロジック通りに取引すると、バイナリーの勝率も安定する可能性が高いのでう!

億千万バイナリーの現状の実際の評判

億千万バイナリーを実際に検証したトレーダーは、それなりに評価していると思いました。

以下はナオトさんのレビュー記事。
→ オガタナオトさん「億千万バイナリー検証評判レビュー」記事

きちんと検証して実践している人の意見は貴重ですね。

正直、バイナリーオプション自体がちょっと廃れている感があるので、
そういう面でも億千万バイナリーはイマイチ話題的に盛り上がりの小ささを感じてます。

私自身も検証してみて「億万長者にしか知られていないローソク足波動論」は精度高く感じたので、
うまく盛り上がって使う人増えると、日本にももっと億万長者が増えるかもしれないですね。

目指せ、バブル再来!
ベッドイン
ちゃんちゃん。