チャートマスターアカデミー(CMA)

株式会社チャートマスター主催の根崎優樹氏のFXトレード塾
「チャートマスターアカデミー」(CMA)に関して解説していきます。

期間限定で募集されたチャートマスターアカデミーは、
根崎優樹氏を中心とするチャートマスタースタッフによる徹底コンサルティング企画です。

根崎氏とチャートマスター副社長の笹田氏がメイン講師となってサポート対応され、
毎週2回のWEBセミナーやグループチャットサポートなどの対応が好評です。

価格帯は高額塾の部類に入りますが、
活用方法によっては金額にかえられない価値を受けられると思います。

チャートマスターアカデミーは、2016年4月現在も継続して募集されています。

チャートマスターアカデミーバナー

チャートマスターアカデミーの第一期募集は終了となりましたが、
定額プランの廉価版コースが現在販売されています。

また2016年4月には、
チャートマスター副社長の笹田喬志さんがFX教材「赤本FX」を発売され、
FX商材販売ランキングで1位を獲得したりして好評を得ています。
赤本FXは現在も継続して販売され続けています

更に同時期にチャートマスター出身の専業トレーダートモヒロさんという方も、
「エッセンシャルFX」というFX教材を作成発売されています。

エッセンシャルFXも発売後FX商材販売ランキングで1位を獲得し、
その後も継続的に発売されていく予定とのことです。

株式会社チャートマスターはチャートマスターアカデミー開始後、
このように更に活発に活動をされています。

チャートマスターのこれまで

根崎優樹氏が中心となる株式会社チャートマスターの歴史は古く、
2007年より優樹塾塾長である根崎優樹氏が中心となって始められました。

情報商材販売も創業当初より行われており、
まだまだFX情報商材が少ない時期から販売され続けてきた老舗と言えます。

チャートマスター
WEBサイトも長らく運営され続けています。

海外から持ち帰った「PAチャート」というトレードツールを会員向けに公開されており、
チャートマスター会員のみが利用できるSNSや講習会、
勉強会等も定期的に開催されているそうです。

また、
無料で受講できる講習会も東京都杉並区某所で不定期に開催されており、
実は私暴露三十郎の知人も参加したことがあるそうです。

直接参加された知人の話を聞くと、とてもいい感じだったそうです。

金融庁による行政処分の件

株式会社チャートマスターと言えばでてくるのが「金融庁による行政処分」の話です。

2014年に行政処分を受けたことによるイメージの悪化は深刻でした。
インターネット上でも検索するとその話題が今でもでてきます。

私暴露三十郎もチャートマスターといえばそのイメージでした。

ですが、
チャートマスターの講習会に参加した知人の話を聞くと、
なにやらその行政処分は投資分野の情報商材販売における手続きの間違いということで、
販売しているFX商材の再現性が無いとか、
詐欺的な商材を販売していたとか、
そういった類の購入者に不利益を被るようなことではないようです。

なのでFX商材自体の再現性や効果は別の話としてみていくべきだと思っています。

根崎優樹氏の実力

それではチャートマスターの中心人物根崎優樹氏のFXの実力はどうなのでしょうか?

根崎優樹fx

セールスレターやチャートマスターのサイトを見ていると、
根崎優樹氏の凄すぎるFXの実績が掲載されています。

根崎優樹fx実績

アメリカのプロ投資スクール、コンコードフォーレックスグループ(通称CFG)を世界最年少で卒業しました。

これだけでもド迫力の実績です。

チャートマスターのサイトや各種商材のセールスレターに掲載されている氏の実績は、
これでもかといわんばかりに凄い内容が書きまくられています。

先ほども登場した実際にチャートマスターの講習会に参加した知人によると、
こういった根崎優樹氏の実績は全てガチなようですし、
かなりのFXトレードの相当な実力をもったトレーダーと確信したそうです。

根崎優樹
根崎氏はガチな実力をお持ちだそうです。

これだけの長期間FX情報商材業界で活動され続けているので、
そりゃ実力もあると思った方が妥当なんですが、
実際に会って話を聞いてきたことを聞くとリアリティがありますね。

チャートマスターアカデミーで学べること

チャートマスターアカデミーは、
以前発売されたFX商材「フリスタFX」の手法を基本として提供されます。

フリスタfx根崎

このフリスタFXの手法を元にして、
FXトレードの実力を構築していこうというのがチャートマスターアカデミーです。

根崎優樹氏のトレード手法をそのまま学べるものでもあるので、
FXトレードを実践するのであれば参加するメリットは大きいです。

メールサポートのみでなく、会員専用のグループチャットもあるのはいいです。

リアルタイム感があるコミュニケーションが取れることは、
学んでいく上でとても大切な部分になります。

できればスカイプ等でのコミュニケーションツールが導入されていって、
気軽に根崎氏とやりとりできる環境があるのが最適ですね。

先ほども登場した講習会に参加した知人は、
こういった部分もカバーできているような印象を話していました。

実際にチャートマスターアカデミーがどうかは入った人しかわかりませんが、
実力があってコンテンツも提供されていて、
グループチャット等がきちんとありコミュニケーションとれるのであれば、
FXトレーダーにとってはかなり魅力的な環境だと思います。

FXで稼ぐにはチャートマスターアカデミーに入るべきか?

チャートマスターアカデミーは開催期間が4ヶ月と決まっています。

その4ヶ月間でFXに全力投球できる状況があるのであれば、
FXでまだ明確なトレードノウハウやロジック、聖杯ができきってないのであれば、
参加していく価値はあると個人的には思っています。

FXは最終的には長期的に勝てるようになれば、それで結果オーライの投資です。

勝てるようになるのが大切です。

その道のりの中でチャートマスターアカデミーはなかなか力になるコンテンツだと思います。

参加費も高額なので、その開催期間に全力投球できる状況であればです。

以下の参照記事では、特典付きでレビューされています。
興味があったらチェックしてみて下さい。

参照:チャートマスターアカデミー(根崎優樹FX塾)評判検証特典レビュー
(現在も継続して募集されています)

One Response to “チャートマスターアカデミー(CMA)根崎優樹評判と検証”

コメントを残す