赤本FX(チャートマスターアカデミー講師笹田喬志商材)

どうも、三十郎です。最近疲れ気味です。
新年度がスタートして、3日で5月病になった気がします。

この情報商材暴露ブログも暴露どころか私の怠惰な性格を暴露しているかのような現状です…
更新頻度が激遅激少ですいまへんです…

泣けますね… すいません、いい大人なのに。

5月病
でもね… 私だって精一杯やっているんです…

今月は花見飲み会を2回やったんで、
それで4月の個人的業務は終わったかと思っていたんですが、
まだまだ私も青二才。

齢40オーバーにして、第2の思春期を迎えているのかもしれません…

そんな中、かつて私が果たせなかった夢に「一流大学の合格」があります。

偏差値45からの大学受験で…

そうです。私は偏差値45からの大学受験で、
偏差値42の5流私立大学に入ってしまったんです。
(偏差値は当時のものですが、今検索してみたら今はもっと…)

私が大学受験をしていた年代というのは、実はすでに20年以上前のことになります。
(私の年がバレますね。っていうか、アラフォーです)

偏差値45大学受験
まぁ、大学受験だけが人生じゃないです。
(大学卒業時の就職活動には、低偏差値も影響してか失敗しましたが…)

そんなある意味落伍者の私だからこそ、
現在情報商材にはまっちゃってる、なんて現実もあるわけですね。

そりゃ五月病にもなりますさぁね…

そんな中、FXで一流大学に入学するくらいの感じを連想させるFX商材が登場しました。

赤本FX(アカホンエフエックス)です。(すごい名前です)

赤本FXとチャートマスターアカデミーと笹田喬志さん

赤本FXは、2016年4月18日より公開になったFX裁量トレード教材です。

販売者は「株式会社チャートマスター」で、
チャートマスターアカデミーのFX塾を開催しておられる会社です。

cma
チャートマスターアカデミー(CMA)は、かなりの手厚いサポート体制と教材コンテンツで、
参加費がある程度の高額ながらも、
現在開催されているFX塾の中でもトップランクの評価を個人的にはしています。

そして塾長根崎優樹さんを中心として、実力派トレーダーがズラリと揃い、
チャートマスターで学んだトレーダーの方々で
現在FX業界で知名度高いトレーダーの方も複数存在しています。

そんなチャートマスターの創業メンバー副社長が笹田喬志(ささだたかし)さんです。

今回の赤本FXの開発者(作成者?)となります。

cma笹田
笹田喬志(ささだたかし)さんは、チャートマスターアカデミーの講師も勤められています。

チャートマスターアカデミーは、昨年2015年頃から本格的な運営を開始されたようで、
内容的にもかなり濃厚かつ効果的なサポートと手法伝授をされている風の便りを聞いています。

笹田喬志(ささだたかし)さんは、チャートマスターの中心人物根崎優樹さんと共に
チャートマスターの創業メンバーであり、
メイン講師として現在もCMA参加者にサポートとコンテンツ提供を継続されています。

そんな笹田喬志さんが今回トレードロジックをFX教材化して単独販売!

それが赤本FXというわけです。

cma笹田
笹田さんは、ビジュアルからいい人オーラが見事に伝わってきます。
やっぱりアラフォー同世代って、いいなぁ…
(私の方が年配にはなりますが…)

ちなみにこの赤本FX、公開になったばかりで私はまだ中身を深く確認していません。
(これから確認していく予定です)

なので、
教材で解説されているトレードルールやロジックの粗探しとかはできないのですが、
笹田さんが普段のトレードで使われているトレードロジックであり、
チャートマスターアカデミーで生徒さんに伝授しているものでもあるようで、
手法の精度の高さを感じています。

詳しいレビュー記事は、以下の記事がいいです。
参照記事:赤本FX(チャートマスターアカデミー笹田喬志教材)検証レビュー

昨年チャートマスターアカデミーの塾プロジェクトをガンガンやりだされ、
最近も頻繁にセミナーを開催されているチャートマスター講師陣ですが、
今回の笹田さんの赤本FX教材発売は、そういったFX教育関連プロジェクトの一環なのかもしれないですね。

まぁいい人が頑張って表にでてこられると、応援したくなるのが私の性。

私もFXでチョコチョコ頑張っていますので、よろしくお願いいたします。

赤本FXのトレードロジックを斬る!

それでは赤本FXで解説されているトレードロジックを斬る!ってことなんですが、
上記でも書いた通り、まだ詳しく中身を見ていないので正直何とも言えません。

ただ、

「相場の反転傾向」「戻りのない相場」「3つの条件」といったキーワードから、
トレンド反転の初動を狙った逆張りトレードロジックが予想できます。

というか、こちらのレビュー記事にけっこう深いことが書いてあります。

赤本fxあおり
赤本FXの公式ページのうたい文句は、けっこうガンガン系です。

まぁFX自体が専門用語のオンパレードでもあり、
そこそこ難しい知識がないとできないものでもありますので
(ここの「難しい」の尺度は本当に人それぞれですが)
商品を販売するときは長所を伸ばして短所をそっと伝えるのが常。

煽り売りまくるくらいがちょうどいい…

っていうか、まぁ冷静に考えれば、このキャッチコピー自体は嘘じゃないわけです。
「難しい知識」の尺度のみ人それぞれなだけです。

赤本fxロジック
チャートマスターアカデミー生徒さんたちを中心に、
多数の関係トレーダーに採用されている手法とのこと。

チャートマスター講師の方々は本当に実力派揃いなので、
この赤本FXトレード手法もかなりの王道的再現性高い手法なんだと思います。

また詳しくみていきます。

チャートマスター笹田喬志さんのFXスキル

それではチャートマスター講師の笹田さんのFXスキルはどうなんだ、というと、
プロフィールをみていくに、2005年からFX関連会社でトレードを学び、
すでに10年以上のFXキャリアとFX講師歴を持たれる凄腕トレーダーなわけです。

笹田副社長fx
チャートマスターでは副社長として君臨されています。

今回の赤本FXでのトレードロジックは、
これまで笹田さんがご自身で実践と検証を重ねてきた手法で、
チャートマスターアカデミー生徒さんに伝授して広めている手法のようです。

現在も当然にご自身でガンガントレードして稼いでおられるようで、
チャートマスターアカデミー生徒さんにエントリーとイグジットポイントを公開されているそう。

やり続けておられるFXトレーダーは、
キャリアが更なるトレーダースキルを構築していくわけです。

チャートは見れば見るほど、やればやるほど身に染みていきます。

それが笹田さんの赤本FXの神髄なのかもしれません。

赤本FXは稼げる商材なのか?

赤本FXの公式ページで解説されている内容としては、
その通りできればまず勝てる手法とされています。

fx赤本cma
こういうキチンとやれば勝てるFXトレードロジックは存在するんですが、
それをしっかりと理解してトレードで実践できるかどうかがカギとなります。

多くのFXトレーダーは、待てないし、ポジっちゃうし、
トレード計画建てないでエントリーして含み損抱えてからチャート分析はじめるんです…
(私の経験です… 涙)

まぁそういったトレーダーの悩みの部分も、
赤本FXのメールサポートを利用したり、
トレーダー仲間つくって(スキルと意識が高くないとまずいですが)
それぞれ相談したり切磋琢磨するのがいいんじゃないかと思います。

赤本FXは裁量トレードロジックの教材ということで、
テクニカルの使い方を学んだりすることもできるし、
この教材のトレードロジックが仮にあなたに合わなかったとしても、
いろいろとトレードスキルで学べるところはあるんじゃないかな、と想像します。

というか、ほとんどのFX商材ってしっかり見ていけば、
参考になるところが多かった気がします。

販売元が実力派のチャートマスターということで、
個人的には期待して明日への扉を開こうと思います。

なぜ情報商材に興味を持っているかを再考する

まぁこのブログではFX系の情報商材情報(ややこしいな)を記事にすることが多いのですが、
まったく最初からFX自体を勉強する気なしに、
システムトレードツール系に頼りまくってトレードしたい人もいれば、
しっかりと長期的にFXで利益を上げるために、トレード学習をしていく人もいます。

きっちりと学習して実力つけられれば、
FXトレードでお金はわっしょい状態になるわけですので、
実力派トレーダーが提供してくる裁量トレード教材はいいと思います。

先日発売されたFXBさんのFX Winners Golden Spiritもいいと思いますし、
マエストロFXとかの総合網羅型FX教材も全教材を見ていく根性があれば、
物凄く実力向上に役立つと思います。

なぜFX情報商材の情報をあなたは見ているのでしょうか?

FXでもっと安定して勝ちたいからじゃないですか?

だとしたら、裁量トレード教材は学習していく方がいいです。

しっかりとチャートを分析できる力がつけば、
FXでも株でもチャートを使う投資はできるようになります。

赤本FXはそんな学習するためのFX教本のひとつと考えるといいじゃないかな、と思っています。

私もこれから、見ていきたいと思っているところです… 汗

赤本FXの内容を見ました!

そして、赤本FXを手に入れて中身を見てみました!

こ、これは…  確かに固い手法ですね…

いろいろなトレードロジックがあるんですが、
なんだかんだでFXはトータルで勝てるロジックを自分で過去検証して、
自信を持ってトレードを実践していきながら成果をだしていくもの。

この赤本FXのトレードロジックは、けっこう硬くてよかったです。

赤本fxトレードロジック

ただ、トレードチャンスは反転系だけあってそんなに多くないです。

それをわかったうえで赤本FXのトレードロジックをやっていくと…

「待てるトレーダーが勝てるトレーダー」
これをリアルに感じることができるトレードロジックだと思います。

赤本FXは、これだけだとちょっと内容的に物足りなく感じる可能性があるんですが、
3ヶ月間の笹田さん的なサポート期間があるとのことで、
赤本FXのトレードロジックを実践する為の悩みや苦悩を、
3ヶ月間ぶつけまくっく解決してもらえればいいんじゃないかと思います。

それくらい、使い倒すのがサポート特典の醍醐味ですね。

いつだって、本気です。

赤本FXは売れてるようです

FX商材などを多数販売しているインフォトップのランキングで、
様々な部門で赤本FXが1位を獲得しているようです。

インフォトップ商材販売
どどーんとしていますね。

最近のインフォトップランキングを見ていても、
情報商材自体があまり売れてない印象をかなり受けているんですが、
それでも3部門で1位の三冠王はいい感じですね。

まぁ、春もようやく本番という感じで、
花粉症もおさまってきたんでこれからワッショイしちゃいましょーかね!

これから町の本屋さんに行ってきますね。それでは!

One Response to “赤本FX(チャートマスターアカデミー講師笹田喬志商材)評判を斬る”

  1. あ~、記事アップしたから思ったんですが、全然評判を斬ってないですね。
    まぁ発売されたばかりだし、これからですよね。

コメントを残す