FXB-Manual評判レビュー

FXB-Manualは、ベテランFXトレーダ―のFXB氏(ハンドルネーム)が作成された
初心者トレーダー向けの勝ちやすいトレードロジックのFX教材です。

勝率50%以上月間獲得500PIPSをコンスタントに実現するロジックということで、
王道的なFXトレードロジックが公開されるイメージを持ちます。

そして実際に提供される教材内容は、
FXトレーダ―であれば知っておくべき内容になっています。

FXB-Manualは初心者トレーダーが、最初に実践する手法としてもおすすめできるものです。

トレード手法がシンプルなのと基本的な部分に沿っているので、
まずこのFXB-Manualから取り組んでいくのはアリだと思います。

fxbマニュアル
FXB-Manualは2011年発売ながら、今も根強いファンがいるFX商材です。

FXB-ManualはFXトレードロジックのみを提供する教材ですが、
2015年現在も定期的に販売本数を伸ばしています。

教材監修者のFXB氏がトレードブログとメルマガをほぼ毎日更新され続けており、
ブログの相場分析等を参考にするトレーダーが多いことから
現在の支持状況が継続しているのかもしれません。

FXB-Manualの商材内容と評判などをレビューしていきたいと思います。

FXB-Manualの内容と検証

FXB-Manualの内容は、PDFと会員サイトでのトレード動画提供などから構成されています。

基本のトレードロジックはPDFで第11章まで以下の内容で提供されています。

  • 第1章 数多の投資家達を飲み込んできた荒波相場で、10年以上に渡り稼ぎ続けて来たFXB10ヶ条の心得
  • 第2章 ブレイクする相場を的確に捉えるチャート設定
  • 第3章 毎月500PIPS以上獲得する「FXBーManual」の概要
  • 第4章 「このチャートパターンになったらエントリーする!」その4つのチャートパターンとは?
  • 第5章 毎月500PIPS以上獲得する「FXBーManual」取引手順とは?
  • 第6章 「リミット:ストップ=60:10」という通常20%以下が関の山の勝率を最低でも50%を超すための「だまし回避法」
  • 第7章 最少限にリスクを抑え、自分に最適な資金管理の見つけ方について
  • 第8章 ファンダメンタルズの考え方と、重要指標発表時に大幅に利益を取る方法とは
  • 第9章 グランビル2番(G2)、ダブルトップ・ボトム、 ラインブレイクのエントリー時の同期例
  • 第10章 グランビルの2番(G2)のエントリーについて
  • 第11章 中・上級者向けのラインの引き方、ゾーンについて

解説は丁寧にそれぞれのチャートパターンや取り組み方までマニュアル化されていて、
初心者FXトレーダ―でも理解しやすい内容につくられています。

なかなかの大ボリュームPDFと共に、
トレード状況のケーススタディ動画も提供されています。
(相場分析を解説するような感じの動画です)

fxbマニュアル映像詳細
「映像のみで教材化しようと思っていた」衝撃の告白もセールスレターに記載されています。

動画はそれぞれ相場状況にあわせてバリエーション多く公開されており、
しっかりとトレードロジックを理解した上で視聴していくと、
なかなかトレードスキルが向上する内容だという印象でした。

FXBトレード動画
動画解説は60本公開されており、全部見て理解すると結構なものになる気がします。
エントリー解説以外にも様々なケーススタディが映像解説されています。

既にFXトレードの手法を様々なところまで研究しているトレーダーであれば、
FXB-Manualで解説されている大部分は知っている内容の可能性もありますが、
FXB氏の丁寧かつシンプルな伝え方に新しい気づきを感じる可能性もあります。

fxbマニュアル手法
セールスレターに記載されている取り組み方も、
シンプルそのものでFXの相場の本質をついています。

FXB-Manualは現在の自分のトレードスキルを再確認する為にも、
マニュアル内容を再度インプットして検証してみるのもいいと思います。

FXB氏のトレード実力は?

FXB-Manualの教材監修者FXB氏は、
2015年現在も毎日のようにブログにトレード状況を更新されています。

これは相当な継続力だと言えます。

その時々のチャート分析とレジスタンスサポートラインや、
トレンドライン、ゾーン表示等を記入したチャート画像をアップされており、
そこにトレードの一言解説が加えられています。

fxbブログ例
上記はある日のFXB氏のブログ記事例です。

とてもシンプルなエントリーポイントとトレード状況のみですが、
きちんとチャート分析できるトレードスキルがあるのであれば、
このFXB氏のエントリーチャート画像のみでも充分に理解できるはずです。

上記のチャート画像の場合だと、

4H、1Hでレジサポライン引いて確認してみて、
長期足がダウントレンドの中、プルバック上昇からのショート狙い、
強いレジスタンスライン越えられず下落する上ヒゲつけたロウソク足でエントリー

といった分析が私にはできました。

FXB氏のブログの読者は、FXB-Manualの購入者や
FXB氏のトレード塾経験者の方が多いと思います。

そういった方々に向けた意味でもブログを更新し続けておられるFXB氏は、
相当なFXトレードの実力とともに濃密な経験値を持っておられると思います。

トレードスタイルは人それぞれなのですが、
積み重ねてきた経験と年輪は不変といえるでしょう。

FXB-Manualのロジックは?

FXB-Manualで解説されているトレードロジックは、以下の2種類のものです。

  • ラインブレイクでエントリー
  • グランビルの2番での押し(戻り)でエントリー

ともに60PIPS狙いでストップ損切りは重要ラインよりもマイナス10PIPSに設定します。

fxbマニュアルロジック
「60pip利益狙いの10pip損切り」デイトレードのラインブレイク投資法です。」と、
FXBマニュアルのセールスレター上にもそのまま記載されています。

重要ラインのブレイクエントリーは、
FXトレードで基本的なトレードロジックのひとつとされていて、
それをより実践レベルで解説してくれるFXBマニュアルは適切な裁量トレード教材と言えます。

また、
もうひとつの解説されているトレードロジックは「グランビルの2番の法則」でのトレードです。

FXBマニュアルで解説されているグランビルの2番の法則では、
移動平均線(MA)を抵抗線として利用したトレードロジックとなっています。

ですが、グランビルの2番の法則はMAを基準としつつも、
重要ラインを切って戻り(押し)でエントリーする手法もまた王道ロジックです。

fxbマニュアルトレード
セールスレター上で記載されているトレード手法チャート図では、
実はグランビルの2番の法則でトレードできるポイントも出現しています。
(また、その後ブレイクした重要ラインまで戻したところでも狙えます)

FXB-Manualは王道的なトレードロジックを解説している教材なので、
このトレードロジックを知らないトレーダ―であれば、
購入してインプットしておく必要性があると言えるものです。

教材内容通りのトレードで勝てるのか?

FXB-Manualは勝てない時の返金保証付きのFX教材です。
それくらい提供しているトレードロジックと教材内容に自信があるということです。

では、このFXB-Manualの教材内容通りのトレード実践で勝てるかというと、
これは「教材内容通りのトレード」ができれば勝てると言えます。

問題は教材内容通りのトレードができるかどうかです。

ラインブレイクエントリーは騙しも多いですし、
一回ライン少し抜けてもみ合った後に、
けっこうヒゲだけつけて戻していくことも多々あります。
(そういう場合は強い反転サインとなります)

こういった騙し回避の取り組み方法も
FXB-Manualには初心者向けに解説されている部分もありますが、
それを忠実にやりきれるかどうかが初心者トレーダーのポイントになります。

最終的には、
そういった騙しブレイク等もロウソク足のプライスアクションをみたり、
長期足のレジサポラインやチャートパターン等と組み合わせることで、
大枠での相場分析ができてトレード精度があがってきます。

裁量トレードスキルを構築する第一歩を踏み出すことが、
FXB-Manualの商材としての真の意義と言えるかもしれません。

FXB-ManualとFXBセミナーの評判

FXBマニュアルの発売は2011年ということで、かれこれ4年以上が経過しています。

現在もFXBマニュアルは販売本数を伸ばしていますし、
FXB氏のブログも多数のトレーダ―によって支持され続けています。

王道的なトレードロジックを解説する教材なこともあり、
FXB-Manualの評判は安定していると言えるでしょう。

FXB氏がFXBマニュアル購入者向けに不定期で開催しているセミナーも、
私も以前機会があり参加したことがありますが、
為替相場の環境認識重視の内容で勉強になりました。

FXトレーダ―であればスキル状況に関わらず勉強になると思います。

FXBセミナー
(上記の画像はフリー素材より加工したもので、FXB氏のセミナー風景ではありません)

FXB氏のメルマガ読者とFXBマニュアル購入者向けに不定期で募集される
バックエンド塾として「二人三脚プログラム」があります。

このFX塾も2015年12月現在も開催され続けているということで、
評判の安定している感じがわかると思います。

返金保証付きの条件と現状

FXBマニュアルには、1ヶ月実践しても結果がでない時の返金保証があります。

fxb返金保証
「マニュアル購入代金を返金してくれる保証付き」です。

「結果が出ない時」の表現も色々な受け止め方をできます。

こういった微妙なニュアンスにしていることは、
商材販売者側からすると良心的な対応だと思えます。

「返金申請したら、対応する」と言っているように受け止められるからです。

そして実際にFXB氏関連の商材に関しては、
しっかりとヒアリングした後に返金対応もしているそうです。

商材販売者としては返金対応はかなり厳しいものですが、
そういった条件をつけて更にそこまで煽り売らないところは、
FXBマニュアルの好印象を与える部分だと思います。

バックエンドの二人三脚プログラムの評判

FXB氏のメルマガやFXBマニュアル購入者向けに不定期募集されるFX塾で、
FXB氏の二人三脚プログラムというバックエンド塾があります。

この二人三脚プログラムですが、
私自身もかなり以前に参加したことがあります。

塾の内容的には、FXトレードの裁量トレードスキルを高めようというもので、
過去検証の効果的なやり方とトレードロジック、
FXに取り組む際の考え方などが伝授されていきます。

こちらの内容もやはり王道的なものなこともあり、
またFXB氏も教えることに努力されている姿勢がわかり、
参加者の感想は悪くないものが多いような気がしました。

FXB二人三脚プログラムの個人的な感想は別の記事で解説していきたいと思います。

参照:FXB二人三脚プログラム評判検証レビュー

FXB-Manualをおすすめする人としない人

FXBマニュアルは裁量トレードのロジックを解説する教材です。

しっかりとマニュアルを読んで理解して、
自身のトレードに積極的に取り入れていく意識がある方におすすめします。

マニュアルPDFや動画を見るだけでも時間がかかるので、
そういった手間暇を頑張れない方にはおすすめしないです。

FXトレードは最終的には裁量トレードスキルを向上させるのが重要だと思います。

その第一歩としてはFXBマニュアルはいいんじゃないかと思います。
私も最初の頃に購入して為になりました。

FXBマニュアルの購入は、以下のナオトさんのサイトが濃厚な特典をつけています。

参照:FXBマニュアル(Manual)検証評判特典レビュー

特典付きで購入していくのがおすすめです。

FXBさん関連の記事

コメントを残す