FXトレンドグライダー

新しいFXトレードツール商材が発売になりました。
「FXトレンドグライダー」というサインツール商材となります。

このFXトレンドグライダーは、
ゴールデンスパイダーFXという商材のプログラムマーK氏が新しく作成されたものとのことです。

FXチャート上で表示される「雲」と「風」をサインツールにして、
トレンドに乗るエントリーとイグジットを伝えていきます。

fxトレンドグライダー
このFXトレンドグライダー画面を見ると、
雲の部分がキチンとレジサポに設定されているのがわかります。

「雲を抜けたら風にのれ!」というのは、確かにうまくトレンドフォローを伝えています。

FXトレンドグライダーのトレードロジック含めて検証レビューしつつ、
商材の評判をお伝えしていきたいと思います。

公式サイトはこちらから→ FXトレンドグライダー公式サイト

FXトレンドグライダーの商材詳細

FXトレンドグライダーは、かなりのヒット商材となった
ゴールデンスパイダーFXの作者プログラマーK氏による新作ツール商材です。

為替相場の値動きを飛行機の空の飛び方に見立てて、
気流の流れや雲の存在、風の方向性等をFXトレードの項目に当てはめて、
画面を楽しみながらトレードする方法を伝えてくれるFXツール商材だと思います。

エントリーとイグジットのサインが明確にでてくるので、
「ちゃちゃっとトレードを楽しみたい」時には面白いと思います。

fxトレンドグライダー

FXトレンドグライダーは「楽しみながら裕福になる」をテーマにして作成された商材です。

こういったFXトレード商材を購入されるトレーダー像としては、
なんとかしてFXで勝てないかを必死に研究しているイメージなのですが、
そういう中で「楽しみながら」という切り口としてはちょっと斬新な打ち出し方は、
様々なFXトレード商材を手にしてきたトレーダー達に新鮮かもしれません。

実際のトレード画面も確かにゲーム感覚でわかりやすい作りです。

採用されているロジックは、商材を見ればわかりますが

こういったサインツール系の商材は、
何らかのFXトレード手法をサイン化したものの場合が殆どです。

FXトレンドグライダーのセールスレターを見るだけでも、
ある程度FXトレードを学んだ方であればすぐにピンとくると思います。

  • 雲 → レジスタンスサポートライン
  • 気流 → ダウ理論によるトレンド方向
  • 風 → トレンド方向を表すサイン(大枠でののトレンド方向)

こういったサインツールを組み合わせて、
ゲーム感覚で使えるようにキャッチーな呼び名にして提供されています。

また、
エントリー手法も基本的なトレード手法にのっとっています。

開空飛翔

開空飛翔というトレード手法は、FXトレンドグライダー上で、
「気流の方向(トレンド)」「矢印出現(エントリーサイン)」「行く手に雲なし」の条件が揃った時に
エントリーしてイグジットする商材おすすめのトレード手法です。

fxトレンドグライダー開空
解説されている画像を見るにつけ、
何度も止められているレジサポラインを抜けていき、
一気にトレンド方向に進むラインブレイク手法であることがわかります。

暗雲突破

FXトレンドグライダーでの手法「暗雲突破」は、
「気流の方向OK」「矢印出現」の条件が揃ったけれども、
直前に雲があって跳ね返される可能性がある場合に、
雲を抜けたあとにエントリーをするという手法です。

強いレジサポラインがある場合は、
その付近で再び跳ね返されることが多いので注意が必要です。

レジサポラインを抜けてからエントリーするのがラインブレイクの基本です。

暗雲突破
上記の解説画像上でも、
雲の位置が直近で何度も跳ね返されているサポートラインになっていることがわかります。

何度も意識されているレジサポラインを抜けるのは、
相場の値動きとしてもエネルギーがいるのですが、
そこのラインを抜けることができると、
一気に抜けた方向に値動きしていく可能性が強いです。

そういう部分をうまく活用してトレードすることが大切です。

FXトレンドグライダーの個人的検証

FXトレンドグライダーは人気のFX商材ということで、
実際に使用してトレード状況を個人的にも検証してみました。

上記の記事内でも解説したとおり、
サインツールで使われているロジックは、
FXトレードで王道的に実践されている手法に基づいています。

相場の環境認識及びチャート判断が自分でできて
それに基づいてトレードする裁量トレーダーであれば、
サインツール自体を頼りにトレードする必要性は特にありません。

逆に言うと、
そういった相場の環境認識力とチャート判断を、
サインツールにある程度してもらうことで、
自分の理解に落とし込めるという使い方ができます。

fxトレンドグライダー図
FXトレンドグライダーの使用図も、思いっきりレジサポラインに沿っています。

まだレジサポラインをうまく引けない、
どういうトレード手法をしていっていいかわからない、
そういったトレードはサインツールの裏側にあるロジックを学ぶ意味で、
トレードに活用してみるのも経験としていいかと思っています。

「短期的に楽しみ、利用して、長期的に活用できるトレード手法を商材から学ぶ」

そういう利用方法がFXトレンドグライダーにはいいかと検証して感じました。

細かいサインのノイズ等も裁量トレードスキルが上がれば、
自分で判断してエントリーを見送ることもできるようになるので。

FXトレンドグライダーの評判

FXトレンドグライダーのサインツールとしての評判は、
情報商材販売ASPインフォトップでの商材販売ランキングを見てもわかります。

FXトレンドグライダーの販売ランキングは発売後けっこういい感じだからです。

やはり商材の売り上げは評判状況に直結するわけです。

画面が見やすくて使いやすいのも売り上げに起因している部分かもしれません。

fxトレンドグライダー感想
販売者側による事前サンプラーの評判もセールスレターにアップされています。

インターネット上で見かける商材評判

FXトレンドグライダーが発売されてから、暫くの期間が経過しています。

ネット上での商材レビュアーブログでもFXトレンドグライダーは取り上げられており、
見ていくと当たり障りないまぁいいんじゃない的な意見が多いように感じました。

実際に商材サインツールを使ってなくて情報のみでレビューしているブログ等も多く、
事前情報のみで書いているとそういう当たり障りない感じになる場合が多いです。

実際に商材サインツールを使ってみた感想を持って、
様々なレビュー記事を読んで結論としてお伝えできることは、
以下の2点になります。

  • チャート画面は飛行機風で見やすく、面白い
  • エントリーポイントは、明確に表示されるのでわかりやすい

この2点となります。

fxトレンドグライダー
実際にわかりやすさは、画面の見やすさからも一目瞭然です。

採用されているロジックは王道的なものなので、
サインの裏側にあるロジックを理解して身につけられれば、
FXトレードの基本的なスキルも向上できると思います。

あとは今後のユーザーからの評判を待ちたいと思います。
あなたの意見がFXトレンドグライダーの評判を作ります。

FXトレンドグライダーをおすすめするトレーダー像

それではどんなトレーダーにはFXトレンドグライダーをおすすめできるかですが、
以下の項目に該当している方はいいかもしれません。

  • FXのまったくの初心者
  • 時間がなくてチャートを見れないけどFXをやりたいトレーダー
  • お小遣い程度の利益をだしたいトレーダー

FX情報商材も全然購入したことがなくて、
どうやってトレードしていいかわからないような初心者トレーダーが、
どのようにしてトレードしていくかを学ぶ意味でFXトレンドグライダーを導入するのはアリだと思います。

FXは全然知識も実力も無い段階で、下手にエントリーすると負けてしまいます。

それを助けてくれるのがFXトレンドグライダー等のサインツールです。

また、
チャートを見ていく時間が全然取れないトレーダーが、
お小遣い稼ぎ程度でよくてチャチャッと環境認識をツール任せにして、
とりあえず小利でいいので勝ち抜けたいときにも使いようがあると思います。

なんにせよ、
こういったサインツールの裏側にあるロジックを理解して、
裁量トレードの実力を構築していく前提でやっていくことをおすすめします。

FXトレンドグライダーをおすすめしないトレーダー像

逆にFXトレンドグライダーをおすすめしないトレーダー像は、
すべてサインツール任せにしてエントリーしまくる(根拠なくサイン通りに入りまくる)場合で、
エントリー回数が多ければ多いほど、資金を減らすリスクも享受している場合です。

サインツールだとしても騙しにあうことは多いです。

サイン通りにエントリーしまくっても短期的に利益がでることはありますが、
長期的に見るとある程度裁量判断を取り入れて勝率の高いところを選ぶスキル構築も必要です。

すべてをサインツール任せにして責任転嫁するような性格のトレーダーには、
FXトレンドグライダーもその他のサインツールもおすすめできないかもしれません。

投資も投機も最後は自己責任。
しっかり慎重にやっていく必要があります。

サインツール商材の裏側にあるロジックを見抜く

FX情報商材は切り口を変えて対象ユーザーを変えたりして、
様々な種類のものを売る為にどんどん発売されていきます。

私自身は普段のトレードではサインツールは使いません。

しかし、ボリンジャーバンドやMACDなどのインジケーターは大いに使います。

インジケーターもサインツールと大枠での役目は同じなんですよね。
エントリーサインを出しているわけです。

FXトレンドグライダーはそういったエントリーイグジットサインを、
よりわかりやすく実践レベルまで落とし込んだFXサインツールです。

その裏側にあるロジックを理解して、
裁量判断も取り入れて騙しを回避する力をつけることこそ、
商材を使用して得られる最大のメリットなんだと思います。

私も様々なサインツールを検証しまくり、
裁量トレードの実力をつけてきました。

FXトレードの実力の付け方は様々ですが、そういう方法もあります。

すべての作業は無駄にはならないので、
しっかりと意識してやっていきましょう。

こちらをクリックして商材商材を確認する
FXトレンドグライダーボタン

One Response to “FXトレンドグライダー評判と検証レビュー”

  1. ためしに購入してみました。
    確かにトレードのやり方わかる入り口としていいと思いました。
    有益な記事ありがとうございます。

コメントを残す